紅薔薇乙女書店 跡地






管理人の奨学金「」です。

今まで約5年近く、紅薔薇乙女書店を続けて参りましたが
各人のスケジュールの折り合いもつかなくなり
この度メンバーと相談し、解散することに決定致しました。


長らく足を運び、楽しんでいただけた方々には感謝いたします。


書店は解散しますが、メンバー達はまたどこかで見かけると思います。
各々のスタイルで新たな道を進むと思いますので
その際は是非、足を運んでみてください。


私は、一介の「」に戻ります。
また広い二次裏で皆様と遊べることを、楽しみにしてます。


それでは、ごきげんよう。